土曜日, 1月 18, 2014

白の世界




 






今朝窓のカーテンを開けると、昨夜からの雪が積もって美しい新雪の景色が目の前に広がった。近くの湖の氷がやっと張ったので、間もなく除雪車が出て湖上の天然スケートリンクが作られるだろう。でもそれを待ちきれない人達がもう氷上を歩いたり、滑ったりしている。

こんな美しい雪景色を見ていると、北欧に白を基調としたインテリアが多いのが解るような気がする。そう言えば、高級住宅街に住む住民達をコミカルに描いた スウェーデンの人気TV番組Solsidanの中で、二人の子供の母親(最新シリーズでは三人目を身籠っている)で女優という設定になっているMickan の家はバルト海の入江を見下ろす高台にあり、インテリアは白ずくめ。スウェーデンの現代社会を風刺した内容もさることながら、インテリアを見るという楽しみもある。まあ、典型を見せることで「ある、ある」という笑いを誘っているのだが。YouTubeにエピソードがアップされているので、興味のある方はご覧になってください。

番組の中では突如作家志望になるMickan、現実でも "Aja baja vita soffan !!" (ダメダメ白いソファー!!)という子供のしつけ用絵本を出すようだ。




関連リンク
冬の一日
スウェーデンのパッシブハウスを見てきた
北欧のインテリア雑誌
スウェーデンのインテリア・ブログ
スウェーデンのインテリアを写真で紹介しあうコミュニティー


0 件のコメント: